CATEGORY

026クリヤー(ベースコートタイプ)

PG80 026クリヤー
PG80クリヤーの標準品で、PG80原色との相溶性(混ざり合う性質)が良くソリッドカラーと混ぜて使用することでソリッドカラーの艶をよりUPさせます。

最近では、主にラメやパールの粉末や濃縮原色を混ぜたりキャンディーカラーの作成時にバインダー換りに使用するベースコートタイプのクリヤーです。

「特徴」
◆原色との相溶性が良い

「使用方法」
1.専用硬化剤(PG80硬化剤)をクリヤーの重量に対し10%混入。
2.専用シンナー(PGシンナー・他)をクリヤーの重量に対し35~40%混入。
3.よく撹拌し、ペイントストレーナーで濾過後にスプレーガンで使用します。

「店長のワンポイントアドバイス」
026クリヤーはメタリックやパールカラーのトップコートクリヤーとしての使用にはあまり向いていません。
トップコートクリヤーとしても使用可能ですが、原色との相溶性(混ざり合う性質)が良い為、
メタリックやパールカラーの粒子と混ざりやすく、塗装時または塗装後に
表示順 : 
表示件数:1~3/3

2022年10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

2022年11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 定休日